4月18日(土)・19日(日) ナラシムハ瞑想ワークショップ 緊急開催

ZOOMによるオンラインワークショップも同時に開催致します
お申し込みは こちら からお願い致します ✨


不可能を可能するナラシムハ瞑想 | Narasimha Accomplish the Impossible Meditation




4月8日(水)NEW ✨・15日(水)・22日(水)
4月9日(木)・16日(木)


Bob Fickes Every Wednesday & Thursday Evening Workshop In Osaka, Japan


EVENING WORKSHOP IN OSAKA, JAPAN
ボブ・フィックス 大阪イブニングWS


水曜午後7時 公開チャネリング | 木曜午後7時 グループ瞑想会
公開チャネリングは ZOOMでのご参加が可能です!

どうぞお気軽にご参加ください✨(お申し込みは こちら からお願い致します)




玉皇大帝とねずみの年 | Year of the Rat and the Jade Emperor

Year of the Rat and the Jade Emperor

Year of the Rat and the Jade Emperor

English | 日本語 ]

 

 

はるか昔、中国の玉皇大帝(ぎょくこうたいてい)は、
12種類の動物たちに 天国の門を通って彼の王宮に来るように 招待しました。

彼は どの動物が一番初めに王宮に到着するかを待っていました。

 

牛は 強く勤勉な動物です。

牛が川を渡って天国の門をくぐろうとすると、
ねずみが牛に、牛の背中に乗って一緒に川を渡っていいか尋ねました。

牛は微笑んで、ねずみを背に乗せました。

牛がほとんど川を渡り終えようとした時、
ねずみは牛の頭を飛び越えて 天国の門をくぐりました。

 

玉皇大帝は ねずみの明晰さに感銘を受けて、
ねずみこそが十二支の最初の動物だと宣言しました。

 

 

ねずみは、すべての困難に打ち勝ち
天国の門を通って啓発を得るという 私たちの知性を象徴しています。

 

賢いねずみは、自分の目的を達成するために カルマの背中に乗ります。

そして最後の瞬間に カルマの頭を飛び越えて、競争に勝ち 啓発を得るのです。

 

 

2020年のねずみ年は、
私たちが 時間とカルマとの競争を完了し、
天国の門をくぐって高次元の魔法的なギフトを享受する準備ができるという、
ポジティブなサインの年となります。

この一年は、みなさんが 素晴らしい未来に向かって基盤を築き上げる一年です。

みなさん全てが より良いサポートを得て、順調に時が進んでいくことでしょう。

 

もし仮に困難がやってきた場合には、
今年でカルマを完了させて、
これ以上あなたの進む道を邪魔することがなくなるために
起こっているということです。

 

これからの12年間は、
世界中が天国の門をくぐり、
命あるもの全てが より良い生き方を構築していく期間になります。

 

 

 

 

 



ウィズダム ショップ

電子書籍の購入、メディテーションCDのダウンロードが可能になりました!

 

 

[デジタルダウンロード商品]電子書籍 EPUBファイル: 細胞の記憶を浄化する
バナーをクリックしてご購入ください