4月18日(土)・19日(日) ナラシムハ瞑想ワークショップ 緊急開催

ZOOMによるオンラインワークショップも同時に開催致します
お申し込みは こちら からお願い致します ✨


不可能を可能するナラシムハ瞑想 | Narasimha Accomplish the Impossible Meditation




4月15日(水)・22日(水) 公開チャネリング
4月9日(木)・16日(木) グループ瞑想会


Bob Fickes Every Wednesday & Thursday Evening Workshop In Osaka, Japan


EVENING WORKSHOP IN OSAKA, JAPAN
ボブ・フィックス 大阪イブニングWS


毎週水曜午後7時 公開チャネリング | 毎週木曜午後7時 グループ瞑想会
ZOOMでのご参加が可能です!(16日よりグループ瞑想会も可能になります✨)

どうぞお気軽にご参加ください✨(お申し込みは こちら からお願い致します)




マインドフルネス vs パーペチュアルライフフォース瞑想 | Mindfulness vs. Perpetual Life Force Meditation

Mindfulness vs. Perpetual Life Force Meditation

Mindfulness vs. Perpetual Life Force Meditation


English | 日本語 ]

 

 

真の瞑想は、第四の 意識の主要な段階として 科学的に証明されている状態です。

 

意識の状態とは、
マインドの状態とも、マインドのメンタル的な能力とも 異なるものです。

真の意識の状態とは、自然に生成されるものであり、
決して 強制されたりコントロールされたりするものではありません。

 

 

私たちが瞑想と呼んでいる意識状態は、
科学的には 覚醒低代謝状態と言われている状態です。

この用語は、瞑想状態において、
通常以上(目覚めた状態以上)に意識が鋭敏でありながら、
同時に 極めて深い(睡眠時の2倍以上の)休息を得られる状態を意味しています。

 

 

マインドフルネスは、注意散漫になることなく 集中力を高めようとする
メンタル的な活動を意味します。

この能力を発達させるためには、忍耐と練習が必要になります。

 

マインドフルネスは 必ずしも、新しい脳機能を活性化させたり、
あるいは 意識の認知レベルを深めたりするわけではありません。

これをコンピューターに例えると、スクリーンを改良して
よりはっきりと 画面の映像を見ることができるようにするようなものです。

マインドは コンピューターのスクリーンのようなものです。

 

意識は、認識(知覚)の場に映像を生じさせる 電気的なインパルスのようなものです。

意識は、微視的にも、巨視的にも なりうるものです。

マインドは 局所的であり 有限である一方で、意識は無限です。

 

マインドフルネスは
その根本的な性質において、限界があり 集中している状態です。

それは メンタル的に作られて コントロールされた状態です。

 

 

顕微鏡が、
通常見ることができないような状況を 拡大して見ることができるようにするように、

瞑想もまた、認識機能を拡張することで、
普段は 知覚できないようなものを 知覚できるようにしてくれます。

 

意識が拡張することによって、マインドのスクリーンだけではなく、
フィーリングを深めることが可能になります。

瞑想は、正確には、認識対象に対してマインドフルになるというよりも
むしろ、意識とフィーリングの完全性と呼ばれるべきでしょう。

 

瞑想は、集中力を高めるよりも
むしろ、認識(アウェアネス、気づき)のフィールドを深めてくれます。

集中するということは、焦点を狭めるということでもあります。

瞑想は、意識の存在そのものと、気づきの状態を、拡張してくれます。

 

 

パーペチュアルライフ瞑想の実践中は、
意識の本質的な能力が刺激され、瞑想状態へと移行します。

 

コントロールや集中は必要ありません。

必要がないどころか、それをしてしまうと、
瞑想の自然な状態の妨げになり、逆効果になってしまいます。

 

私たちが瞑想状態へと入っていくと、私たちの意識は刺激を受けて、
ライフフォースと呼ばれている さらなる電流を生成します。

 

このライフフォースは、脳内のすべての細胞へと浸透して、
肉体のすべての細胞へと行きわたります。

これによって、脳内活動と生理活動の両方が 極めて効率的な状態になります。

 

脳と肉体の両方が、より洗練された状態になります。

脳はガンマ波を作り出し、脳全体をシンクロさせて、
今まで 個人的努力では達成できなかったような、より高次の脳機能を刺激します。

肉体も この洗練されたライフフォースあるいは生命電流を経験することで、
より恒常的で、ストレスが少なく、効率的な代謝状態をつくりだします。

 

 

パーペチュアルライフフォース瞑想は、
マインドフルネスと比べて簡単に実践できるだけではなく、

老化の過程を逆行させて、
私たちの存在全体を より洗練し、
高次の人間の能力が発揮されうる状態へと 進化させます。

 

 

 

 

 



ウィズダム ショップ

電子書籍の購入、メディテーションCDのダウンロードが可能になりました!

 

[デジタルダウンロード商品]MP3 ZIPファイル: 観音ヒーリングマントラ - メディテーションCD
観音ヒーリングマントラCDは、バナーをクリックしてご購入ください